2015.05.07 Thursday

1月から4月までの過去ログを収めて。

0



    新しいブログに再度移転します。

    遙より(@^^)/~~~
    2015.05.07 Thursday

    院長への手紙。

    0
      【2015.04.30の記事】

      これを土曜日に渡すことにした。たったこれだけの文章を1時間考えて打った。どれだけ本心を隠すかに苦慮して。答えがどうでるかは分からないまま、5月を迎えることになる。詳細はこちらに記した。

      *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

      先日は体調不良で大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
      子供に振り回されるのは相変わらずですが、当初よりも復調して参りました。

      以前、勤務の曜日変更の件でお尋ねしたのですが、現状通りということを伺いました。4月から講習を受けていた訪問歯科のパートが水曜日(ゆくゆくは木曜日も加わります)になったので、急な申し出でご迷惑をおかけしますが、現在の月・水・土の勤務を1日減らさせて頂いて、月・土の勤務へと変更させていただきたく、お願いする次第です。
      5月の中旬くらいから可能であればと思っております。先方も現在の勤務状態はご存知です。貴院のご都合をお伺いした上で勤務を決めてほしいと言われております。

      現在、隔週土曜日にT先生のところで診てもらっていることに関しては、5月16日の診療経過次第で、月に1日の早帰りで済むようになる予定です。

      2015年 5月1日   歯科衛生士 鈴木 遙

      この先は私信です。

      復職して2年余りが経ちました。求職中に、縁あってお声かけを頂いた先生と奥さまには家族のことまで心を砕いてくださり、感謝の日々を送りながら仕事をさせて頂いています。任せて頂けるということが嬉しく感じています。
      患者さんが年に1回来てくださることも併せて、復職して良かったと思う最大の要因です。
      Y歯科の暖かさのひとつの力になりたいという希望はずっと持っています。

      主人が完全にパート収入と年金収入となり、大学生の学費を捻出するには、彼の、繁忙期と閑散期の稼働日数の違いが大きすぎるパート収入だけではどうにもならないという現実がありました。そのため、私が体調を考えながら仕事を増やすしかないという結論に至りました。
      それで年齢を余り問われない訪問歯科の講習を受けることにしまして、4月から金曜日はそちらに参加していました。
      当初の希望曜日と異なった日が指定されましたが、決して楽ではない分野です。それが今しかできないような気がしています。無理なお願いを急にして申し訳ありません。

      奥さまの御用や、Hさんの学校の用事での勤務交代の希望にお応えできないかと思いますが、水曜日の代わりとして、火曜日は12時まででしたら勤務可能な旨、お伝えします。

      *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

      直接伝えた方がいいという訪問歯科の事務長から言われた。2日に手紙を渡す。
      2015.05.07 Thursday

      振袖レンタル記。

      0
        【2015.01.27の記録】

        予定通り、1本だけレッスンを受けてから船橋駅で待ち合わせをして、娘とレンタルショップに向かった。

        まず聞かれたのが、いつの成人式かということで…化けてる娘を見て?と思ったが、化けてる高校生もいるので、「来年です。今年二十歳です」と答えた。娘はすでにお探しモードに突入。やはり出だしが遅かったのかな?カタログで見たものがなくて、1枚見つけたが、地味この上ない。色留袖風だったので、当人も考えて、「でも白地と紫は外せない」「赤は嫌なんです!」 やはり赤が主流らしいが、気に入ったものを見つけてきた。

        そこから半襟を決めて、帯を決めて行く。帯は3本出されて、金が多いものよりも黒が主体のもので何故か一致した。帯締めは娘が選んだ。出してくれる人も分かっているから、半分はお任せだけど、縛り方とかには娘が口を挟んでいた(笑)



        オプション品もある。取りあえずのトータルが、割引があって約16万円。さすがにカードで3回払いにして貰ったので、私は仕事を頑張らないとならない。写真2ポーズがついていて、当日の美容院は、提携している(着付けができる)ところが近くにはないので、会場の近くに(電車で2駅)料金は少し足すけれどいいか…ということで落ち着いた。

        娘が、「お父さんも一緒に撮るよね?写真」と尋ねてきた。この子、そんなことを考えていたんだ…とちょっとビックリもしたが、「休みが合えば撮れるよ」ということで、前撮りの日は日曜日しか無理で、パパさんに電話をして、勤務表を見てもらい、6月21日に予約をした。

        もう最近はどこででも誰にでも納得されることがある。私が高畑淳子さんに似ているという話。家族だけではすまず、ジムでもどこでも…そしてここでも。面長だから?くせ毛だから?メガネ?何でもいいわ(笑) 一応今日は、ジムの後で化けてから出かけたのだが、暖かいのでハーフパンツだった。「お母様、先生ですか?」「はい?医療やってますけど…先生ではありません」「白衣が似合う感じでしたので」そこで娘、「保健室の先生ってやつ? 友達もお母さんは職業持ってる人って写真を見せると言うよ」←見せなくていいわ!何言われてるやらもう分からない。

        17時前に終わり、バイトまで時間があるので、ドトールで奢って、凹んでいる部分の話を少し聞いて、電車が混むので帰ることにした。「じゃ。バイト頑張ってね」「うん。ありがとう。来てくれて」 それが一番嬉しかったかな?

        パパさんは呉服屋にいたので、和装にはうるさい。でもこの写真を見せたら、「古代柄、似合うかもな。赤は似合わん」と豪語。七五三の時の紺から12年。気が変わって2週間。当日が雪ではないことを願いたい。
        2015.05.07 Thursday

        12年ぶりの成田山詣。

        0


          今日は暖かいという天気予報。昨日から神職の友人に、私の知識のなさを埋めるべく、詳しいことを訊きながら、パパさんが”5年前に貰ったお札”を納めに、成田山新勝寺まで電車で出かけてきた。バッグには久しぶりに急いで充電したCOOLPIX P500を入れた。

          お参りの月は奇数だし、年金は明日だし(笑)すいていた。じゃないと、バッグを抱えるのが大変な彼を連れて行くのは至難の業だ。電車の方は、流石に成田は彼の方が慣れていて、12年以上電車では行っていない私の方が戸惑った。


          成田山 山門 (この石段はきつすぎる!)

          お札を納めて、もう頂かないというパパさんの意志を確認してから登り、風が出てきたので、大香炉の煙を全身にかぶり(双方病んでいるパーツには手)護摩焚き中の本殿でお参り。その後、成田山公園へと向かった。



          紅梅

          デジカメを出しても彼は私の荷物を持つことはない。ところどころで止まって、石に刻んである文言を読んでいる。それでいい。興味のあるものを心に刻んでいる。そして、ちょうど薬師堂で市川海老蔵の写真展をやっているので、「どうしても行きたい!」と主張する。「赤撮ったら白撮るの!」道中、来週から梅まつりなので余り咲いていない梅を追いかけていた。ペース的にはそれでよかったんじゃないかな。



          白梅 (成田の方が寒いの?うちの方が結構咲いている)

          2人共歌舞伎が好きである。私は成田屋だったら團十郎が贔屓だったので、異論なく薬師堂に行った。(お参りもしたよ)その時の笑い話が、「余程参拝客が来るんだな。薬師堂新築とか、古い建物の耐震工事やら…」「だってパパさんが行かなくなったのが、お札が5000円〜になったからでしょ?」←これは事実。東日本大震災の陸前高田市へ、平成30年までの復興支援として、勝御守を扱っていた。千葉に来たのが3歳半の私。初詣は成田山で育っていたが、この存在は知らなかった。

          「出世稲荷に行こうか」と、娘と一緒に行った時を思い出してまた、階段をとことこ登って…「(。=`ω´=)ぇ? 油揚げ1枚200円だってよ」「頭下げて帰ろう」帰りは裏道(うちのいつものコースだった)から駅に向かった。

          街が変わっている。院長の大先輩の歯科医院は見当たらなかった。移転したのかもしれないな…と思いながら、桜せんべいさんに立ち寄った。ここも代替わりしていて、息子さんが店先を仕切っている。成田ではここの煎餅が一番美味しいので、並んで買った。娘には”ゴマだけ15枚”←優しいお母さんね、私。パパさんが、「先生たちには?」と言うので、「ノイハウスのチョコ渡すからいいの!」と怒鳴り(彼、耳が遠い)自宅×2と、彼の友達に求めた。

          いつかは車のご祈祷に香取神宮に行きたいと言うパパさん。でも、友達が、「遠くに行かなくても、例えば遥の実家のそばの神社でご祈祷して貰えばいいんだよ。毎年ご挨拶とお参りに行けるところがいいよ」とアドバイスしてくれたから、落ち着いたらその神社に車で行けばいいと思っている。

          結婚する前から、彼と出かけるのは何故か神社仏閣が多かった。観光地でも必ずどこかに寄っていた。そのひとつが成田山になった。そういう日を迎えたと思っている。
          2015.05.07 Thursday

          初詣に何キロ移動した?

          0
            【2015.01.05の記事】

            多分30代後半から昨年まで、千葉神社にお参りに行っていたと思う。ここは天神様なので、学業成就なんだけど、娘を連れて行ったのは高校受験の年の元旦。絵馬に行きたい高校3つを書いて納めた。

            私は放射線治療中で正月休みだった。仕事もたまたま休みだったので、3人で車で出かけた。今回は単独行。神棚のお札とお守りをお返しすることが目的だった。



            神社の斜め前(道路を渡るんだけど)に有名な豆大福のお店がある。昔は午前で売り切れるから、病院時代の総婦長さんが予約して差し入れてくださった。今は普通に買えるけど、お昼過ぎにはなくなるんじゃないかって数しか残ってなかった。パパさんが好きなので、2個買って(1個約200円)これからのお参りする場所へと向かった。



            今年からは娘が通っていた高校の近くにある、船橋大神宮にお参りすることにした。行くのは初めてだけど、私の高校時代の3年間は毎日この駅を通過していたし(各駅しか停まらない)千葉に行くよりも船橋方面に出る方が楽なのでね。



            鳥居を2回潜って本殿へ。ご祈祷していたので、静かに鳴らしてお参り。そのあとでお札とお守りを頂いてきた。

            帰り道は大雨。こけないように気をつけながら…ここは駅から徒歩5分なので…家路についた。神社も色々な神様がいらっしゃることを教わった上でお参りに行くのも知的好奇心を満たしてくれて、「思い立ったら吉日」が雨でも、心は晴れやかになった。
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            BookShelf
            Selected Entries
            Archives
            Recommend
            Recommend
            To From
            To From (JUGEMレビュー »)
            SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.
            Recommend
            365日のラブストーリー。
            365日のラブストーリー。 (JUGEMレビュー »)
            ソナーポケット,Sonar Pocket,Soundbreakers
            Recommend
            風歌キャラバン
            風歌キャラバン (JUGEMレビュー »)
            ナオト・インティライミ
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM